俳優

梅宮辰夫の現在の激やせ画像!ガン克服で病状は?若い頃の画像と徹底比較

梅宮辰夫

梅宮辰夫さんと言えば、渋い演技をすることで有名です。

存在感もあり、かっこいい俳優として人気を得ていました。

しかし、しばらく見ない間に激痩せしていて驚いた人も多いのではないでしょうか?

梅宮辰夫さんはガンで入院していたことを告白しているんです。

そこで梅宮辰夫さんの現在の激痩せ画像から現在の病状を考えて見たいと思います。

ガン克服をしたのか余命宣告はされてるの?なども合わせてお伝え!

また、若い頃の梅宮辰夫さんについてもご紹介していきます!

梅宮辰夫の現在!激やせしていると話題に

梅宮辰夫 激ヤセ

梅宮辰夫さんと言えば、以前であれば、多くのバラエティ番組に登場して好感の持てる発言をして人気を博していました。

しかし、しばらく見ないな?と言われていたんです。

たしかにドラマや映画でも見なくなりましたが、2018年に久しぶりに公の場に現れた梅宮辰夫さん。

その姿を見て、驚いた人もたくさんいたのではないでしょうか?

かなりの激痩せ画像だったので、「病気でもしたの?」とか「痩せ方が半端ない」という意見があがりました。

ふっくらとした体格でチャーミングな笑顔を見せてくれる姿が魅力的だったので、明らかな変化に動揺をした人も多かったんです。

現在、80歳を超える高齢者でもあるので、病気の1つや2つしていても不思議ではありません。

ダウンタウンDXでの激やせ画像に心配の声

梅宮辰夫 激ヤセ ダウンタウンdx

もともと、痩せたのでは?と言われていましたが、人気バラエティ番組『ダウンタウンDX』に出演の際、激痩せぶりに心配の声が相次ぎました。

実際、かなり不自然な痩せ方をしていますし、笑顔も引きつっているように見えます。

昔から見ていた梅宮辰夫さんというのは、体格が良いイメージが強かったので、ひと回り小さくなったと言っても過言ではないくらいの激痩せです。

番組でも芸能生活60年を振り返って話をしていましたが、写真を見てもかなりの違いがわかります。

ただ、番組内で週刊誌が噂をした芸能界引退疑惑は否定しました。

現在は、神奈川県で暮らし、仕事の際は東京に出てくるという生活をしています。

長年俳優として生きてきたわけですから、最後の最後まで演じたり仕事をしたいと思うのは当然のことだと感じます。

ネットの声では「喋り方が変」とか「上ずっている」という声もありました。

ですが、受け答えはしっかりとしていましたし、ダウンタウンの2人との会話にも違和感はなく、時々茶化すようなことを言うところも変わっていません。

なので、病のせいで呂律が回らないとか言語障害が出ているというのは、噂に過ぎないと言えます。

役者としてもタレントとしても知名度が高く、好感を持たれている梅宮辰夫さん。

激痩せは心配ですが、病と向き合って生きていって欲しいですね。

ガン克服!ステージや余命、現在の病状は?

梅宮辰夫さんが激痩せしたのには、理由がありました。

2016年に十二指腸ガンを患っていたのです。

2017年7には手術を終えていて、テレビで見かけなくなったのはガン治療に専念するためだったのだと言えます。

ガンになるとどうしても激痩せは免れないことなのでしょう。

ガンのせいもありますし、食事面でも以前よりずっと気を使っているとも考えられるので、必然的に痩せるのだと思います。

ガンと言えば、すぐに「余命宣告」されるようなイメージがありますが、梅宮辰夫さんは違いました。

十二指腸と胆嚢を全摘する大手術で11時間もかかったと話していましたが、早期発見で早期手術だったのえ、主治医からは3ヶ月で完治すると言われていたんです。

テレビ番組でも病室にお見舞いに来ている娘・アンナさんとの写真を公開するなど、元気な姿を見せてくれていました。

ただ、梅宮辰夫さんがガンになったのは、今回が初めてではありません

1974年に睾丸腫瘍になり、その際には余命3ヶ月と言われていました。

まだ若い頃だったせいか、進行が早く肺に癌が転移している状態で余命3ヶ月と言えばもう、ステージ4だと言えるので相当深刻ですよね。

ですが、この時行った抗がん剤の化学療法が体に合って、ガン克服をしたんです!

抗がん剤と言えば、多くの人が髪の毛が多量に抜け、全く髪の毛が生えなくなるとイメージしますよね。

でも梅宮辰夫さんは全く脱毛せず、主治医が驚いたというエピソードがあります。

ガン克服をしてから、夜遊びをやめて生活改善を行っています。

梅宮辰夫さんと言えば、料理がうまいということでも有名ですが料理をするようになったのは、ガンがきっかけだったんですね。

一度ガン克服をした梅宮辰夫さん。

今回のガンは、ステージ2程度だと言われていて、本人も早期発見だったと話しています。

そのため、余命宣告をされているというようなことはないと言えます!

ただ、かなり激痩せしたので、病状が安定しているとしても心配ではありますよね。

また、今回は十二指腸を全摘していますが、平均的な生存率として3年で68%、5年で48%と言われているんです。

5年後には2人に1人は亡くなってしまう、と考えるとちょっと不安に感じます。

でも、5年を超えたらまたガン克服をしたとも言えるので、頑張ってほしいです。

家族もまだまだ一緒の時間を過ごしたいでしょうし、自分の体をまずは労わる生活を続けてほしいなぁと思います。

更には転んで30針縫う怪我を

激痩せ画像でも有名になりましたが、もっと多くの人が驚いたのは、梅宮辰夫さんが怪我をしたという報道です。

2018年3月15日に、東京プリンスホテルで生誕80年&芸能生活60年を祝う会を開いた梅宮辰夫さん。

しかし、開演前にホテルの入り口で転倒してしまい、顔面を強打し大怪我を負いました。急遽病院へ行き、額の右側を30針も縫っています。

ここまでの大怪我なので、当然祝う会は中止か?と思われましたが、なんと顔面に大きな絆創膏を貼った姿で登場したんです。

自らを「オペラ座の怪人」と揶揄して、会場を盛り上げた梅宮辰夫さんですが、出席した300人はかなり驚いた様子でした。

ですが、しっかりとステージは全うし、新曲を含めた4曲を披露して会場を沸かせました。

病気の治療を終えた後だったので、きっと体調的にも不安定だったのでしょう。

それでも参加してくれた人達のためにしっかりとステージに立ちたい、という気持ちが梅宮辰夫さんを奮い立たせていたと感じます。

どんな時でも心が折れずに、プロとして行動できる部分はとっても魅力的ですよね。

梅宮辰夫の現在と若い頃を比較

梅宮辰夫 若い頃

ガンを患ったことでかなり激痩せしましたが、実際に若い頃と比較してみて、どれだけ痩せたのでしょうか?

20歳で芸能界デビューした梅宮辰夫さんですが、デビュー当時は若さに溢れていてかっこいいです!

デビュー当時は細身だったので、徐々に男性としての箔がついたと言えます。

任侠映画などに出始めて、男気溢れる役柄をたくさん演じるようになって、体格が少しずつ大きくなっていきました。

太っている、というわけではなく恰幅が良いと言う方がピッタリ合っています。

とても頼りになりそうな雰囲気があって、強面の印象も以前はありました。

ガンが発覚する前の2014年は、自分のモノマネをする芸人と並んでも見劣りしないくらいに全体的に肉付きの良い体つきをしています。

梅宮辰夫 激ヤセ

日に焼けているので、一層健康的な印象がありました。

ですが、2017年にドラマ出演をした頃は、ちょっと痩せています。

この時は、手術を終えてすぐだったことが後から分かっているので、術後だと痩せてしまうのは不思議な話ではありません。

そして、現在の梅宮辰夫さんは話題になった通り、激痩せをしています。

若い頃と比較しても明らかに脂肪が失われて、覇気がありません。

ただ、肌の色艶が良いので安心感はありますが、異様とも言える歯の白さや目つきの変化に戸惑う人は多くいました。

まとめ

激痩せ画像で話題になった梅宮辰夫さんの現在についてお伝えしました!

バラエティ番組『ダウンタウンDX』に出演の際に、激痩せだと話題になり、ガン手術をしていたことが明らかになりました。

以前も梅宮辰夫さんはガン克服をしていて、今回のガンは早期発見だったため、余命宣告などはされていません。

若い頃と比較すると非常に痩せてはしまいましたが、今後もゆっくりと自分の体調と相談しながら仕事を続けていってほしいです!

ムロツヨシ
ムロツヨシの生い立ちまとめ!姉や母親との関係が彼女と結婚できないのに影響か?個性派俳優として有名なムロツヨシさん。 非常に明るい性格で、芸能界で友人が多いことでも知られています。 話し方も穏やかで楽し...